英語の勉強法と言うと、どのような方法を思い浮かべますか?実際に海外留学して現地で学んだり、日本にある語学学校に通ったり、外国人の友達を作ったり、テレビやラジオ、市販の教材を使いながら独学したりと、実に様々な方法があります。その中でも、最も手軽にできるものはスマホを使った勉強法です。近年、スマホの普及率は増加傾向にあり、ガラケーからの切り替えが進んでいます。とりわけ、若い世代においてはスマホの保有率が高く、常に肌身離さず使っている方も多いのではないでしょうか。そんなスマホは、単に電話したりメッセージを送ったり、SNSやゲームといった用途だけではなく、スキマ時間にちょこちょこ手にすることができる点から、英語の勉強道具として実はかなり使えるものであると言えます。

リスニング力を向上させたいのか、リーディング力を向上させたいのか、目的によって使い方も変わりますが、ここではリーディング力を高めることを目的とした場合の使い方をご紹介します。それは、ニュースを英語で毎日読むという方法です。小さい頃、国語力を上げるために新聞を読みなさいと先生から言われたことはありませんか?
英語
 

また小論文を書くことが求められる受験対策にも、新聞に掲載されている優れたコラムを読んだり、模写するという手法があります。新聞を毎日読むことで、日本語を読むスピードを鍛えたり、様々な単語や表現を学び、読解力が高まると言われているように、外国語でもリーディング力を高めるには、それなりの数の読み物を読みこなし、語彙力を増やしながら読むことへの慣れが必要です。はじめのうち、特に英語のニュースを読むことに慣れていない場合は、日本の報道機関が海外向けに発信する英語のニュースを読むことからはじめてみましょう。

 

日本に関わるニュースであれば、ある程度土台となる知識があり理解することが容易になることに加え、興味を持って読むことができます。さらに読み進める中で「この日本語の表現にはこういう英訳を使うんだ」という発見をすることができ、とりわけその時に話題となっている時事表現を学ぶという面において大変有効な方法です。日常的な表現はできても、時事的表現となると普段から慣れ親しんでいない場合は、案外すっと出てこないものです。

 

読む記事は国内外の主要メディアによるものに加え、自分自身の興味のあるジャンルのものにどんどん広げていきましょう。海外のブロガーによる旅行記や料理レシピなど、日本語だけでは得られない様々な役立つ情報を得ることができます。

 

さらに、ニュースや記事を読むこと加え、それらを動画で見る方法もおすすめです。その場合は、リスニング力を高める効果が期待できます。英語力を語る場合、読む力、書く力、聞く力、話す力の4つのバランスが重要です。ニュースを読むことは読む力を高めるために効果的ですが、同時に書く力、聞く力、話す力を向上させるアプローチをして、総合力を高めることが大切です。最近では様々なアプリが開発されています。スマホを上手に使いこなして、語学力を高めましょう。”